現在地

製品安全認証・申請、Nemkoダイレクト、CBスキーム

製品認証分野の業務提携

製品認証分野の業務提携のイメージ

*CB スキーム、NCB:詳細は「製品安全・Nemko ダイレクト」をご参照ください。

Nemko Japan の本部となるNemko AS(ノルウェー、オスロ)は、1961 年からIECEE のCB スキーム*に基づく、ノルウェーの国内認証機関(NCB)*として、多くにCB 認証書を発行しております。
また、Nemko Group では、Nemko Group 以外の各国の機関、試験所などとも業務提携していることから、例えば、Nemko Group 支社が所在していない国や地域であっても、Nemko へお問い合わせいただくことで、申請を行っていただけるようなワンストップサービスを提案しております。
お客様が申請を希望される製品について、コンパクトな認証のスケジュール、費用の低減をめざしてご相談させていただきます。

製品安全

製品安全イメージ

Nemko Japan では、本部となるNemko AS(ノルウェー、オスロ)への製品安全申請の窓口業務を行っております。
Nemko AS をはじめ、海外のNemko Group 各社を利用した製品安全認証の申請など、日本語での対応を行っております。
海外の Nemko Group 各社や海外の機関などと、各国の言語で直接申請されていた多くの日本の企業様のご苦労を取り除くことに加え、Nemko を一層、ご利用頂きたいとの思いから、2007 年度よりNemko Japan において製品安全規格の申請窓口を行うこととなりました。
日本国内外のお客様からのご要望へお応えできるよう、日々、改善に努め、今後もより良いサービスを提供してまいります。

Nemko ダイレクトについて

Nemko Group 各社や、各国認証機関との相互承認協定(MLA:Multilateral Recognition Arrangement)を活かして、Nemko Japanをご利用していただいた企業様が容易に世界で展開していただけるように、製品の認証取得をワンストップで対応しています。
各国への申請について、Nemko が必要な資料を作成し、各機関との連絡、フォロー等の一連の作業を担います。Nemko と各国の機関のAgreement を利用することにより、時間やコスト、サンプルの数量をそれぞれ最小限に抑えることが可能です。

CB スキームについて

IEC の下部組織IECEE で規定した制度で、IECEE 加盟国の国内認証機関(NCB:National Certification Body)が、各国の国内認証機関(NCB)の発行するIEC 規格に基づいた電気製品の試験結果を互いに受け入れることを合意している制度を「CB スキーム」といいます。
貿易の促進を目的とし、各国の申請手続きを簡略化し、申請国ごとの重複試験も免除され、経費節減や納期短縮等につながり、企業様の世界展開が容易となっています。Nemko では、国際的な相互認証制度であるCB スキームをご利用いただくことで、世界60 カ国以上の認証を取得することが可能です。また、CIG フォーム*によるNemko 工場検査を実施させていただくことで、大幅に工場検査の回数が削減できます。

*CIG フォームとは:Nemko, Semko, Demko などCENELEC(欧州電気基準化委員会)に加盟する約30 機関共通の工場検査様式

CBスキームの流れ