現在地

新規認証の流れ

ISO規格を初めて認証いただく場合、最低3か月間、認証希望規格の要求事項に対する運用実績が必要となります。
認証ご希望時期ご決定の際は、上記の運用期間をあわせてご検討くださいませ。
また、新規認証までには、第1段階審査、認証審査と2ステップの審査をお受けいただき、認証取得に向けて進めてまいりますので、認証時期など御社のご希望をふまえて審査スケジュールを提案させていただきます。 なお、複数の規格をまとめて認証いただく場合も、上記と同様にご相談いただけますので、お気軽にお問い合わせください。

申請の受理

弊社より事前にお見積を提出し、ご採用頂けましたら、弊社所定の「業務申込書」をご提出いただいた上で、契約締結の手続きを開始いたします。
認証審査受審希望日の6ヶ月~3ヶ月前までに申請をお願いしております。

第1段階審査 (新規認証の場合)

第1段階審査では、文書を中心に、計画段階の審査を行います。
審査実施希望日がございましたら、審査予定月の2ヶ月前までにご連絡いただけたら幸いに存じます。
また、第1段階審査の審査実施1ヶ月前までに、最新版のマニュアルをご提出いただき、弊社にてマニュアル確認後、審査計画を連絡いたします。

認証審査

認証審査では、運用面の審査を行います。
第1段階審査と同じく、審査実施希望日がございましたら、審査予定月の2ヶ月前までにご連絡いただけたら幸いに存じます。
また、認証審査においても、審査実施1ヶ月前までに、最新版のマニュアルをご提出頂き、マニュアル確認後、審査計画を連絡いたします。

判定会議

認証審査の結果、不適合が発見されなかった場合、その報告をもって、また、不適合が発見された場合は、その是正処置回答の検証をもってNemko AS の判定会議へ上申し、判定委員会にて認証可否を決定いたします。

認証書発行

判定会議の結果、問題なければ、審査完了からおよそ2週間程度で、Nemko AS より認証書が発行されます。認証書は、「Nemko AS 認証書」(和文/英文)、認証書付属書並びに「IQNet 国際認証書」の計4部が発行されます。

定期審査(第1回、第2回)

ご希望のISO規格を認証後、基本的には年1回、定期審査を定期的にお受けいただきます。
第1回定期審査(定期審査)は、認証審査から10ヶ月後、第2回定期審査は、22ヶ月後に実施いたします。
定期審査では、認証審査後の運用状況について、いくつかの要求事項を抜き取りで確認いたします。

更新審査

3年目の更新審査は、要求事項の全ての項目を審査いたします。
なお、更新審査は、認証書の有効期限の2ヶ月前に実施いたします。
なお、更新審査から翌3年間については、再度契約を締結の上、実施いたします。